ダイエット料理は夜ご飯に糖質を抜く

私のダイエット料理は夜ご飯に糖質を抜くというものです。糖質はエネルギーになるので最低限必要な分は朝食と昼食に食べ、夕食は炭水化物などの糖質を減らした料理を作ります。糖質の多い食材はなるべく使わないようにします。例えば米、パン、じゃがいもなどの芋類、果物などです。それ以外のもので満腹感が得られるように料理をします。そこで重宝するのが肉や豆などです。豆腐はヘルシーで食べていて満足感があるので、ひき肉と混ぜて豆腐ハンバーグにするとボリュームが出ます。野菜も、根菜類は糖質が多いので葉物野菜を多く使用します。ほうれん草のおひたしや小松菜のお吸い物、キャベツを焼いて卵で巻いたとん平焼き風などの料理を作りました。夜に糖質を抜いて寝ると、胃もたれした感じがなく朝スッキリ起きることができるような気がします。そして、朝のお通じもよくなります。その結果、私は1週間で1キロ減量することができました。朝食と昼食は好きなものを食べることができるので、無理なく続けられると思います。脱毛津田沼で検討している方はこちら