パワーサラダ

私のオススメダイエット料理は「パワーサラダ」です!
私はこのパワーサラダで、無理なく緩やかに2〜3キロ痩せることができました。

私のパワーサラダの作り方は簡単で、カット野菜を大き目のお皿にあけて上にタンパク質を多く含む食材をのせるだけです。
たんぱく質を多く含む食材は、飽きないようにサラダチキンやサバ缶、豆の水煮や茹で卵など様々なものを順番にトッピングして違いを楽しんでいました。
食材以外にもドレッシングなどを変えるだけで印象がかなり変わるので、お気に入りのドレッシングを探すことも楽しむことができました。

中でも私が美味しかったと感じるパワーサラダは、カットレタス・ミニトマト・スライスオニオンの上にプレーンのサラダチキンor蒸し鶏を乗せ、上からサラダ豆をパラパラとまぶした「鶏胸肉とカラフル豆のパワーサラダ」です!
この時のドレッシングは和風のもの(すりおろし玉ねぎ・青しそ・生姜・梅など・・・)を選ぶことが多かったです。

私はこのパワーサラダを夕飯として置き換えていたのですが、満足感も高いのでストレスなく続けることができました。
食べるのが好きな方でも始めやすいと思います!おすすめの脱毛を口コミから探したい方はこちら

炭水化物を糸こんにゃくに代用

炭水化物を糸こんにゃくに代用するだけで、一ヶ月で四キロの減量に成功をすることが出来ました。糸こんにゃくは低カロリーであることは知られています。その糸こんにゃくをまずは下茹でし、包丁で細かく刻みます。それをチャーハンのご飯に見立てて、チャーハンの具材と炒めると、ご飯を食べたような満足感が得られます。また、糸こんにゃくはパスタやラーメンの代わりにもなります。下茹でした糸こんにゃくをそのままパスタのソースと和えるだけで、低カロリーのパスタが完成します。物足りないなと感じたときには、炭水化物を全て糸こんにゃくするのではなく、三分の一ほどは白米やパスタなどを加えるようにすると、長続きします。糸こんにゃくは白いものを選ぶと、見た目にも変わりなく見えます。デザートなども、砂糖でもみ、下茹でして臭みをしっかりととったこんにゃくにきな粉や黒蜜などをかけるようにすると、低カロリーで満足感があるおやつが食べられます。こいはだ割引

豆腐料理ダイエット

豆腐は万能食材です!
材料 豆腐 一丁 しめじ1袋 あれば玉ねぎ少々
調味料 油キャノーラ 醤油大さじ2適宜調整してください みりん少々 だしの素少々
1 豆腐は絹豆腐でも良いのですが、木綿豆腐の方が崩れにくいので、オススメです。
  しめじは石づきの取ってあるしめじもあります、ゴミが少なくてすみますよ。
  豆腐から水分が多く出ますが、そのまま煮汁に使えます。豆腐に浅く交差する切れ目を入れると、味も染みやすく火の通りもよくなりまs。
2 フライパンにキャノーラ油を適宜しきます。豆腐は大きめに切っても良いが、横に二等分すると焼きやすいです。
3 豆腐にある程度火が通ったら、しめじ、玉ねぎの千切りを入れます。
4 醤油、みりん、だしの素で味付けし、中火で焦げないように炒め煮の状態で3〜4分くらい煮ます。豆腐の中まで火を通したいときは蓋をしてください。
5 豆腐に焦げ目をつけたいときは、最初に裏表をひっくり返し両面に焦げ目をつけると、見た目もステーキ風に見えていいです。キレイモ予約について知りたい方はこちら

油揚げダイエット

私は揚げ物が大好きです。
しかし揚げ物はダイエットの大敵…。油を取りすぎてしまいます。

そこで考えたレシピは油揚げを使うことです。

油揚げも揚げ物ですが、熱湯をかけて油抜きをする事で、かなりカロリーダウンする事ができます。

揚げ物の衣は油と炭水化物ですから、ダイエットには向きません。
しかし油抜きした油揚げはタンパク質に です。
ダイエット中でもタンパク質は積極的にとりたい栄養ですから理想的だと思います。

油抜きした油揚げの水気を絞り、キッチンペーパーで拭きます。

油揚げを半分に切り、裏返します。

これにコロッケの中身を詰めて、オーブントースターで5〜7分カリッと焼きます。

これで揚げないコロッケの完成です。
普通のコロッケに比べて100キロカロリー近くカロリーダウンできます。

コロッケ以外にも色々具材を詰めてオーブントースターで焼けば、揚げ物並みに美味しいメニューを作れます。

玉ねぎ、ピーマン、ベーコンやツナをケチャップで味付けしてチーズと一緒に油揚げに入れて焼いた物はピザみたいで美味しいです。

色々と応用できる油揚げですから、ダイエット中に揚げ物が食べたくなった時には是非試して見て欲しいです。

まるこ 29歳http://hatsukarittc.net/